UMLモデリングの本質 : 良いモデルを作るための知識と実践

児玉公信 著

「本質をとらえたモデル」は、変更に強く、美しい!問題を浮き彫りにし、解決していくモデリングの過程を詳説!効果的な情報システムを設計しよう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 モデリングの理論(情報システムとモデリング
  • 型図の作成技法)
  • 第2部 モデルの展開(概念レベルから実装レベルへ
  • パタンとリファクタリング
  • ビジネスモデリングへの適用)
  • 第3部 モデリングの実践(演習1:酒問屋の在庫管理
  • 演習2:航空券の予約
  • 演習3:酒問屋をもう一度)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 UMLモデリングの本質 : 良いモデルを作るための知識と実践
著作者等 児玉 公信
書名ヨミ UML モデリング ノ ホンシツ : ヨイ モデル オ ツクル タメノ チシキ ト ジッセン
出版元 日経BP社 : 日経BPマーケティング
刊行年月 2011.5
版表示 第2版.
ページ数 285p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8222-8464-0
NCID BB05840928
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21944134
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想