ポストバブル期の金融機関の行動 : 新しい時代のリテール金融の確立に向けて

近藤万峰 著

[目次]

  • 第1章 金融機関を取り巻く環境の変化と金融機関の行動-先行研究のサーベーと本書の概要
  • 第2章 わが国における金融機関の店舗政策の分析
  • 第3章 地域間における金融機関の店舗変化の比較分析-愛知県のケース
  • 第4章 地域間の比較に見る金融機関の店舗変化の分析-大阪府のケース
  • 第5章 情報技術を活用したデリバリーチャネル戦略の現状と展望
  • 第6章 信用金庫業におけるATMの役割
  • 第7章 銀行の利益増大面におけるATMの役割
  • 第8章 銀行の不振業種への融資行動に関する分析
  • 第9章 格付けの取得に積極的な信用金庫の属性に関する分析
  • 第10章 今後の金融機関の行動のあり方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ポストバブル期の金融機関の行動 : 新しい時代のリテール金融の確立に向けて
著作者等 近藤 万峰
書名ヨミ ポスト バブルキ ノ キンユウ キカン ノ コウドウ : アタラシイ ジダイ ノ リテール キンユウ ノ カクリツ ニ ムケテ
書名別名 Posuto baburuki no kin'yu kikan no kodo
出版元 成文堂
刊行年月 2009.3
ページ数 137p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7923-4218-0
NCID BA89486937
BB05806996
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21576109
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想