病院倫理入門 : 医療専門職のための臨床倫理テキスト

R.Pegoraro, G.Putoto, E.Wray 編 ; 藤野昭宏 監訳

本書は、欧州各国における病院のための生命倫理プログラムの成果に基づき、欧州各国の病院で働く医療専門職のために作られた教育用「臨床倫理テキスト」である。各章とも「学ぶ目的/キーコンセプト/ケーススタディ/解説文/討議すべき課題」という構成で、大変よく練られた系統的、具体的記述になっており、わが国の医療専門職の人たちにとっても大変示唆に富んでいる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 生命倫理を学ぶための小史と導入
  • 第1章 生命倫理、医療専門職の行為準則と法
  • 第2章 病院現場での生命倫理概念と倫理原則
  • 第3章 医療資源の配分
  • 第4章 医療専門職と患者の関係
  • 第5章 生命の始期に関する臨床倫理
  • 第6章 生命の終期に関する臨床倫理
  • 第7章 精神医学における臨床倫理
  • 第8章 病院倫理委員会と生命倫理コンサルテーション
  • 第9章 生命医学研究

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 病院倫理入門 : 医療専門職のための臨床倫理テキスト
著作者等 Pegoraro, Renzo
Putoto, Giovanni
Wray, Emma
藤野 昭宏
プトト ジョバンニ
レイ エマ
ペゴラノ レンツォ
書名ヨミ ビョウイン リンリ ニュウモン : イリョウ センモンショク ノ タメノ リンショウ リンリ テキスト
書名別名 Hospital based bioethics

Byoin rinri nyumon
出版元 丸善
刊行年月 2011.4
ページ数 217p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-621-08351-2
NCID BB05786968
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21936827
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想