がんとエントロピー : 「からだ力」で立ちむかう

和田洋巳 著

活性酸素を減らすということと骨髄免疫力を高めることを「からだ力」を高めるための重要な要素として説明。がんが住みにくい体質を作る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 生命の本質
  • 第2章 生命の成り立ちと酸素
  • 第3章 遺伝子を傷つける酸素
  • 第4章 発がんのメカニズム
  • 第5章 「異形の細胞」がん
  • 第6章 免疫は「からだ力」の代表
  • 第7章 増えるがん
  • 第8章 がん予防は「食」の見直しから
  • 第9章 「からだ力」向上ががん治療の決め手
  • 第10章 これからのがん治療

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 がんとエントロピー : 「からだ力」で立ちむかう
著作者等 和田 洋已
和田 洋巳
書名ヨミ ガン ト エントロピー : カラダリョク デ タチムカウ
出版元 NTT
刊行年月 2011.4
ページ数 211p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7571-6053-8
NCID BB05786822
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21937141
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想