白人はイルカを食べてもOK(オーケー)で日本人はNGの本当の理由

吉岡逸夫 [著]

英国のすぐ北で大量の鯨を捕る正義とは!?シー・シェパードは何をしたか?英国からわずか300キロ北、フェロー諸島の鯨イルカ漁を現地取材、大地町と徹底比較。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに-ヒンドゥー教徒ならどうする
  • 第1章 イルカ漁の全真実
  • 第2章 『ザ・コーヴ』の大虚構
  • 第3章 シー・シェパードvs.漁師
  • 第4章 科学が覆す白人の常識
  • 第5章 真っ赤に染まるフェロー諸島
  • おわりに-自己主張の文化に対し伝える方法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 白人はイルカを食べてもOK(オーケー)で日本人はNGの本当の理由
著作者等 吉岡 逸夫
書名ヨミ ハクジン ワ イルカ オ タベテモ OK デ ニホンジン ワ NG ノ ホントウ ノ リユウ
書名別名 白人はイルカを食べてもOKで日本人はNGの本当の理由

Hakujin wa iruka o tabetemo OK de nihonjin wa NG no honto no riyu
シリーズ名 講談社+α新書 567-1C
出版元 講談社
刊行年月 2011.4
ページ数 238p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-272712-9
NCID BB05725908
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21936264
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想