はじめて学ぶ宗教 : 自分で考えたい人のために

岡田典夫, 小澤浩, 櫻井義秀, 島薗進, 中村圭志 著

混迷と不安のさなかにある21世紀の現在、未来の社会や生き方をしっかりと考えていくためにも、人類の歴史を深いところから突き動かしてきた「宗教」という現象を理解することが不可欠となる。本書は、宗教が持つ「力」-その可能性と問題点の両方を、わかりやすく、明確に解き明かした。暴力、言葉、社会、信仰、回心、日本の宗教、ガンジー、宮沢賢治、矢部喜好、柳宗悦など、豊富で具体的な事例があげられている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「宗教」とは何かを考える
  • 第1章 宗教と暴力-苦難・救済・非暴力主義
  • 第2章 神話と聖典の言葉-宗教的言語世界にアプローチするためのヒント
  • 第3章 宗教と社会-カルトとの遭遇
  • 第4章 宗教から信仰へ-矢部喜好の良心的兵役拒否をめぐって
  • 第5章 日本人と宗教-「ヒトガミ」の物語

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじめて学ぶ宗教 : 自分で考えたい人のために
著作者等 中村 圭志
小沢 浩
岡田 典夫
島薗 進
櫻井 義秀
小澤 浩
書名ヨミ ハジメテ マナブ シュウキョウ : ジブン デ カンガエタイ ヒト ノ タメニ
書名別名 Learning about Religion
出版元 有斐閣
刊行年月 2011.5
ページ数 263p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-641-17377-4
NCID BB05725395
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21942560
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想