21世紀の哲学史 : 明日をひらく知のメッセージ

伊藤周史, 齋藤直樹, 菅原潤 編

[目次]

  • なぜ今、哲学史なのか
  • 第1部 古代から近代までの展開(古代ギリシア哲学
  • 中世哲学
  • 近世哲学-科学の時代における心と世界
  • カント
  • ドイツ観念論
  • ニーチェ-「ニヒリズム」の哲学)
  • 第2部 現代哲学の射程(解釈学-哲学的解釈学の生成と展開
  • 現象学
  • 科学哲学-「科学」とは一体何か
  • 政治哲学-功利主義とロールズを中心に
  • 社会哲学)
  • 第3部 哲学の問題群(フェミニズム哲学-平塚らいてうの「塩原事件」を手掛かりにして
  • 日本哲学
  • 昭和思想史ろの接点)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 21世紀の哲学史 : 明日をひらく知のメッセージ
著作者等 伊藤 周史
菅原 潤
齋藤 直樹
書名ヨミ 21セイキ ノ テツガクシ : アス オ ヒラク チ ノ メッセージ
出版元 昭和堂
刊行年月 2011.4
ページ数 244, 4p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8122-1105-2
NCID BB05719971
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21930611
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想