異文化間協働におけるコミュニケーション : 相互作用の学習体験化および組織と個人の影響の実証的研究

山本志都 著

[目次]

  • 1 はじめに
  • 2 先行研究:異文化間協働をめぐる概念
  • 3 実証研究:探索的研究および5つの研究
  • 4 異文化間協働に有効なのは:実証研究の全体的考察
  • 5 全体の考察と結論:異文化間協働の活性化におけるコミュニケーション過程および組織と個人からの影響
  • 6 結語
  • 付録 質問紙調査票

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 異文化間協働におけるコミュニケーション : 相互作用の学習体験化および組織と個人の影響の実証的研究
著作者等 山本 志都
書名ヨミ イブンカカン キョウドウ ニ オケル コミュニケーション : ソウゴ サヨウ ノ ガクシュウ タイケンカ オヨビ ソシキ ト コジン ノ エイキョウ ノ ジッショウテキ ケンキュウ
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2011.3
ページ数 244p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7795-0515-7
NCID BB05711798
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21979048
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想