PAPA&CAPA : ヘミングウェイとキャパの17年

山口淳 著

写真が語る知られざる友情の軌跡。2人は戦時下のマドリッドで出会い、共に呑み、笑い、戦い、喧嘩した!文豪と戦争写真家の"精神的養子縁組"の記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • キャパ、サンヴァレーへ行く
  • ヘミングウェイが愛した、もうひとつの約束の地
  • 写真主任技師が目撃した『ライフ』撮影裏話
  • 映画『誰がために鐘は鳴る』をめぐって
  • ホテル・フロリダでの出会い
  • 決戦前夜、酒とポーカーと愛欲のロンドン
  • その時、キャパの手は震えてなんかいなかった!
  • ヘミングウェイ、パリ解放の英雄になる
  • キャパ、パパの不倫騒動に介入する
  • ふたりの文豪に愛された写真家、戦場に死すまだ見ぬヘミングウェイの写真が、きっとある。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 PAPA&CAPA : ヘミングウェイとキャパの17年
著作者等 Capa, Robert
山口 淳
書名ヨミ PAPA & CAPA : ヘミングウェイ ト キャパ ノ 17ネン
出版元 阪急コミュニケーションズ
刊行年月 2011.5
ページ数 145p
大きさ 17×19cm
ISBN 978-4-484-11208-4
NCID BB05707906
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21979202
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想