赤ちゃんの不思議

開一夫 著

無邪気な笑顔で周囲を魅了する赤ちゃん。脳科学・認知科学の研究が進むにつれ、その驚くべき能力が明らかになってきた。生まれた直後に母親を認識できるのか。テレビやロボットはどう捉えているのか。早期教育は有効なのか…。「赤ちゃん学」の最新の知見を紹介し、激変する養育環境が、乳児の発達にどう影響するのかについて論考する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 赤ちゃん学の誕生
  • 第2章 こんなものが好き、こんなものは嫌い
  • 第3章 「心」を読む私の「こころ」
  • 第4章 「わたし」はいつから「私」なのか-自己の発見
  • 第5章 赤ちゃんの「脳力」
  • 終章 赤ちゃんと共に育つ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 赤ちゃんの不思議
著作者等 開 一夫
書名ヨミ アカチャン ノ フシギ
シリーズ名 岩波新書 新赤版1311
出版元 岩波書店
刊行年月 2011.5
ページ数 192, 5p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431311-3
NCID BB05699590
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21945465
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想