次世代インターネットの経済学

依田高典 著

世界一速くて安いブロードバンドを持ちながら、なぜ日本ではグーグルやアマゾンのような企業があらわれないのか。「コンテンツ」、「通信ネットワーク」、熾烈な競争が繰り広げられる「プラットフォーム」の三層構造を踏まえ、世界を席巻しているビジネスモデルを解き明かす。情報通信産業の課題も検討、ブロードバンド立国への道を提言する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 日本のインターネットは、いま
  • 第1章 無料モデルの誘惑-デジタル・コンテンツの経済学
  • 第2章 世界一のブロードバンド-ネットワークの経済学
  • 第3章 クラウド化する世界-プラットフォームの経済学
  • 第4章 「規制」と「規制緩和」の経済学-情報通信産業の教訓
  • 終章 ブロードバンド立国への提言

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 次世代インターネットの経済学
著作者等 依田 高典
書名ヨミ ジセダイ インターネット ノ ケイザイガク
書名別名 Jisedai intanetto no keizaigaku
シリーズ名 岩波新書 新赤版1310
出版元 岩波書店
刊行年月 2011.5
ページ数 237p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431310-6
NCID BB05698634
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21945811
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想