中国人と日本人 : グローバル環境への対応

久野勝邦 著

我われの隣国にはもっとも分かり合えない人たちが住んでいる。「面子」を通す中国人と「道理」を貫く日本人…全世界的なスタンダードは果たしてどっち?

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 中国人を特徴づけるもの(言語特に表意文字の影響
  • 宗教の種類とその影響
  • 文化的特性と気質
  • 王朝の興亡と国家意識の出現)
  • 第2章 中国人と日本人の比較(言語環境による差-中国人の面子と日本人の道理
  • 宗教観による差-一体感と道徳観
  • 文化的な特性による差
  • 日中戦争とは何であったのか)
  • 第3章 日本人が隣国を理解するために(文化の段階から見た中国の理解
  • アングロサクソンから見た中国
  • 隣国としての関係
  • 中国の今後の動向)
  • 第4章 日本人がグローバル環境で生きてゆくために(日本の軍国主義とは何であったのか
  • グローバル環境におけるリーダーのあり方
  • 日本の宗教、神道の限界を超えて
  • 日本人が克服すべきもの)
  • 第5章 結語

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国人と日本人 : グローバル環境への対応
著作者等 久野 勝邦
書名ヨミ チュウゴクジン ト ニホンジン : グローバル カンキョウ エノ タイオウ
書名別名 Chugokujin to nihonjin
出版元 早稲田
刊行年月 2011.4
ページ数 254p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-89827-387-6
NCID BB05695523
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21933121
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想