数学基礎論

新井敏康 著

特別な予備知識を仮定せずに、数学基礎論における核心的な結論、技法やアイデアをもれなく説明した本格的な教科書。「不完全性定理」や「連続体仮説の独立性証明」などの結果が、どのような考え方によって得られたのか、その完全な証明を通して解説する。より深い理解のために豊富な演習問題と丁寧な解答を付した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1部 入門篇(1階論理入門
  • 計算理論入門
  • 不完全性定理)
  • 2部 基礎篇(「基礎篇」の準備
  • モデル理論
  • 計算理論
  • 集合論
  • 証明論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 数学基礎論
著作者等 新井 敏康
書名ヨミ スウガク キソ ロン
書名別名 Sugaku kiso ron
出版元 岩波書店
刊行年月 2011.5
ページ数 536p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-00-005536-9
NCID BB05694597
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21945444
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想