近代北海道とアイヌ民族 : 狩猟規制と土地問題

山田伸一 著

アイヌ民族に対する諸政策とその影響・彼らによる対応を、史料の徹底した読み込みに基づき、精緻に分析-。"制度と実態"を読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 明治期の狩猟・漁業規制とアイヌ民族の生業(「北海道鹿猟規則」の制定過程-毒矢猟の禁止を中心に
  • 「北海道鹿猟規則」施行後のシカ猟
  • オオカミ・ヒグマ・カラスに関する「有害鳥獣獲殺手当」
  • 千歳川のサケ漁規制とアイヌ民族)
  • 第2部 「北海道旧土人保護法」による土地下付と共有財産管理(十勝における土地下付
  • 下付地没収規定の適用実態
  • 「旧土人保護法」以前からの所有地に対する所有権制限
  • 十勝アイヌの共有財産管理)
  • 付論(アイヌ語地名はどう書き換えられたか
  • 「北海道アイヌ協会」と「全道アイヌ青年大会」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代北海道とアイヌ民族 : 狩猟規制と土地問題
著作者等 山田 伸一
書名ヨミ キンダイ ホッカイドウ ト アイヌ ミンゾク : シュリョウ キセイ ト トチ モンダイ
出版元 北海道大学出版会
刊行年月 2011.5
ページ数 469, 23p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8329-6744-1
NCID BB05679549
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21965104
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想