幸福の探求 : アビシニアの王子ラセラスの物語

サミュエル・ジョンソン 作 ; 朱牟田夏雄 訳

世間の波風の及ばない桃源郷のような"幸いの谷"に暮らす王子ラセラスは、倦怠感を覚え、外の世界に憧れる。王子は妹ネカヤアらとともに谷を脱出し、広い世間に出て様々な人びとに出会い、真の幸福を探すのだが…。ボズウェルによる伝記でその名を知られる18世紀英国の傑物ジョンソン博士(1709‐1784)が書いた唯一の小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幸福の探求 : アビシニアの王子ラセラスの物語
著作者等 Johnson, Samuel
朱牟田 夏雄
ジョンソン サミュエル
書名ヨミ コウフク ノ タンキュウ : アビシニア ノ オウジ ラセラス ノ モノガタリ
書名別名 The history of Rasselas,prince of Abyssinia

Kofuku no tankyu
シリーズ名 岩波文庫 32-214-4
出版元 岩波書店
刊行年月 2011.5
ページ数 250p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-322144-0
NCID BB05678014
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21945674
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想