コミュニケーションの社会言語学

吉岡泰夫 著

病院、市役所など行政の窓口、ビジネス、学校…。さまざまな現場で直面する専門家と非専門家のあいだのコミュニケーションの壁。それを乗り越えるための方策を、社会言語学的調査をふまえ、ポライトネス理論を援用しつつ提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 コミュニケーションの言語問題とポライトネス理論(コミュニケーションの言語問題
  • ポライトネス理論とコミュニケーション研究)
  • 第2章 ビジネス・行政におけるコミュニケーションの適切化-ポライトネス理論の応用1(ビジネス・コミュニケーションのポライトネス
  • 行政のコミュニケーション適切化の課題)
  • 第3章 医療におけるコミュニケーションの適切化-ポライトネス理論の応用2(医療コミュニケーション適切化のための調査研究
  • 医療コミュニケーション適切化のための医学・医療用語の課題
  • 医療コミュニケーション適切化のための医療ポライトネス・ストラテジー)
  • 第4章 コミュニケーション能力を育てる教育(ポライトネス・ストラテジーとしての敬語習得
  • コミュニケーション能力を育てるポライトネス教育)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コミュニケーションの社会言語学
著作者等 吉岡 泰夫
書名ヨミ コミュニケーション ノ シャカイ ゲンゴガク
出版元 大修館書店
刊行年月 2011.5
ページ数 180p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-469-21332-4
NCID BB05677135
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21936266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想