「即興詩人」のイタリア

森まゆみ 著

「ロオマに往きしことある人はピアツツア、バルベリイニを知りたるべし」、文語による翻訳の精華といわれる鴎外訳「即興詩人」。作中の一文一文に導かれ、著者は作品の舞台であるイタリアを端から訪ね歩く。今も語る風景は単なる観光案内にとどまらず、豊穣なヨーロッパの歴史、文化、美術、音楽の姿を垣間見せる。練達の著者による文学紀行エッセー。第12回JTB紀行文学大賞受賞作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ローマに生れて(バルベリイニ広場
  • 骸骨寺 ほか)
  • 2 吾友ベルナルドオ(コリゼエオ
  • 曠野 ほか)
  • 3 黒い瞳の歌姫(恋の毒
  • ローマの謝肉祭 ほか)
  • 4 いざ地中海へ(ツスクルム
  • トルレ、ヂ、トレ、ポンテ ほか)
  • 5 ナポリの即興詩人(サン、カルロ劇場
  • ソレントへ ほか)
  • 6 流離と再会(チヲリ
  • ネピ、テルニイ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「即興詩人」のイタリア
著作者等 森 まゆみ
書名ヨミ ソッキョウ シジン ノ イタリア
シリーズ名 即興詩人 も11-9
ちくま文庫 も11-9
出版元 筑摩書房
刊行年月 2011.5
ページ数 410p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42825-7
NCID BB05669476
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21946176
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想