色弱が世界を変える : カラーユニバーサルデザイン最前線

伊賀公一 著

国内320万人、男性20人に1人が色弱者。街の色が変わり始めた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 色覚との出会い(小学校の色覚検査
  • 祖父が色弱だった ほか)
  • 2 自問自答の日々(フラーが伝えたかったこと
  • 「理系に進めない」と言われた中学時代 ほか)
  • 3 旅の始まり(はじめての東京ひとり暮らし
  • ひとりで買った服 ほか)
  • 4 革命前夜(故郷で就職
  • コンピュータショップで困ったこと ほか)
  • 5 色覚の未来(街はますますカラフルに
  • 色弱者がまず「色弱」を学ぼう ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 色弱が世界を変える : カラーユニバーサルデザイン最前線
著作者等 伊賀 公一
書名ヨミ シキジャク ガ セカイ オ カエル : カラー ユニバーサル デザイン サイゼンセン
書名別名 Shikijaku ga sekai o kaeru
出版元 太田
刊行年月 2011.5
ページ数 291p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7783-1254-1
NCID BB05667299
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22007669
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想