闘う衣服

小野原教子 著

「私とは誰か」という根元的な問いと「戯れる」今日のファッションの多様な様相を、日本のモード雑誌のなかに、そしてヴィヴィアン・ウェストウッドの諸作品、女子プロレスのコスチューム、ゴシックロリータ・ファッションのなかに探る、記号学的モード研究の新しい成果。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 人間は衣服を着る動物である
  • ファッション雑誌の読み方-ロラン・バルト「書かれた衣服」を通して
  • ファッション雑誌で「日本」を読む-『ヴァンサンカン』の場合
  • コレクションを読む-ヴィヴィアン・ウェストウッドの方法
  • コレクションとストリップ・ティーズ-服なのか体なのか
  • アングロマニア-ファッションのなかのナショナル・アイデンティティ
  • 服を着て闘う-女子プロレスラーのコスチューム
  • 女子プロレスとポルノグラフィ
  • プロレスを作った男のコスチューム-力道山の黒いタイツ
  • 闘う着せ替え人形-広田さくらのコスプレ・プロレス〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 闘う衣服
著作者等 小野原 教子
書名ヨミ タタカウ イフク
書名別名 Tatakau ifuku
シリーズ名 叢書記号学的実践 27
出版元 水声社
刊行年月 2011.5
ページ数 384p 図版12枚
大きさ 22cm
ISBN 978-4-89176-831-7
NCID BB05664825
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21937836
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想