物語絵・歌仙絵を考える : 変容の軌跡

久下裕利 編

[目次]

  • 地下水脈の探求-『伊勢物語』の絵巻・絵本と絵入り版本
  • 伊勢物語絵の異段同図法-二条の后に関する段
  • 木の下で鳥を指さす人-和歌の視覚・絵巻の聴覚
  • 夕霧の物語、徳川・五島本「源氏物語絵巻」とその変容
  • 源氏絵の変容-物語と読者の狭間で
  • 絵画の中の"泣く"しぐさ考-佐竹本三十六歌仙絵と国宝源氏物語絵巻を中心に
  • 枕草子「香炉峯の雪」章段の絵画の軌跡と変容
  • 資料紹介 物語絵ひとつの形象-実践女子大学文芸資料研究所蔵『伊勢物語の哥絵』

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 物語絵・歌仙絵を考える : 変容の軌跡
著作者等 上野 英子
中川 正美
久下 裕利
原岡 文子
山本 登朗
岩坪 健
横井 孝
浜口 俊裕
菊地 仁
書名ヨミ モノガタリエ カセンエ オ カンガエル : ヘンヨウ ノ キセキ
シリーズ名 考えるシリーズ 2
出版元 武蔵野書院
刊行年月 2011.5
ページ数 217p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8386-0426-5
NCID BB05664417
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21943675
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想