地図から消えた島々 : 幻の日本領と南洋探検家たち

長谷川亮一 著

明治末期に"発見"され日本領に編入された中ノ鳥島、一攫千金を夢見る冒険商人たちが探検を重ねたグランパス島…。実在はしないこれら日本列島南方海域の島々の、"誕生"から"消滅"までのミステリーを解きほぐす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • まぼろしの島々への招待-プロローグ
  • 疑存島とは何か
  • ヨーロッパ人と北太平洋
  • 「南進」の夢想と現実
  • 孤島をめぐる争い
  • 中ノ鳥島の謎
  • 疑存島の"消滅"とその後
  • "山師"たちの夢のあと-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地図から消えた島々 : 幻の日本領と南洋探検家たち
著作者等 長谷川 亮一
書名ヨミ チズ カラ キエタ シマジマ : マボロシ ノ ニホンリョウ ト ナンヨウ タンケンカタチ
書名別名 Chizu kara kieta shimajima
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 322
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2011.6
ページ数 260p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-642-05722-6
NCID BB05657590
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21932173
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想