笛吹川

深沢七郎 著

信玄の誕生から勝頼の死まで、武田家の盛衰とともに生きた、笛吹川沿いの農民一家六代にわたる物語。生まれては殺される、その無慈悲な反復を、説話と土俗的語りで鮮烈なイメージに昇華した文学史上の問題作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 笛吹川
著作者等 深沢 七郎
書名ヨミ フエフキガワ
書名別名 Fuefukigawa
シリーズ名 講談社文芸文庫 ふK1
出版元 講談社
刊行年月 2011.5
ページ数 263p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-06-290122-2
NCID BB0565197X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21939003
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想