日本農業の真実

生源寺眞一 著

わが国の農業は正念場を迎えている。農業者の高齢化、減反問題、農産物貿易の自由化など、難問が山積している。こうした状況下で大切なのは、情動やイデオロギーに流されることなく、冷静かつ現実的に食と農の問題を考えることだろう。本書では、日本農業の強さと弱さの両面を直視し、国民に支えられる農業と農村のビジョンを提案する。農地制度や農協問題など、農業発展のブレーキと指摘されている論点にも言及しながら、農業経済と農業政策の第一人者が近未来の日本農業を描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 逆走・迷走の農政
  • 第2章 食料自給率で読み解く日本の食と農
  • 第3章 誰が支える日本の農業
  • 第4章 どうするコメの生産調整
  • 第5章 日本農業の活路を探る
  • 第6章 混迷の農政を超えて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本農業の真実
著作者等 生源寺 真一
生源寺 眞一
書名ヨミ ニホン ノウギョウ ノ シンジツ
書名別名 Nihon nogyo no shinjitsu
シリーズ名 ちくま新書 902
出版元 筑摩書房
刊行年月 2011.5
ページ数 206p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06608-4
NCID BB05632181
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21946051
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想