雇用破綻最前線

中野麻美 著

「景気の調整弁」として、コスト化された人件費削減のツケを、「自ら選んだ」働き方だからと押し付けられ続ける有期雇用労働者。しかし、生活も命も、生産調整できるものではない。リーマンショック以降、危機的状況といわれるその労働と生活が、大震災を機に一層深刻の度を増している。現場からの多くの声が伝えるその実態とは。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 有期雇用の最前線
  • 2 非正規雇用とは何か
  • 3 有期雇用改革

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 雇用破綻最前線
著作者等 中野 麻美
書名ヨミ コヨウ ハタン サイゼンセン : ヤトイドメ ハケンギリ ジョウケン キリサゲ
書名別名 雇い止め・派遣切り・条件切り下げ
シリーズ名 岩波ブックレット no.808
出版元 岩波書店
刊行年月 2011.5
ページ数 63p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-00-270808-9
NCID BB05601009
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21945646
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想