神話論理の思想 : レヴィ=ストロースとその双子たち

出口顯 著

類似するが完全には同化することのない「双子の不可能性」を南北アメリカ先住民は神話で語った。浩瀚な主著『神話論理』の全巻を精細に読み込む。ブリコラージュとは、歴史とは、他者の到来を俟つとは。色鮮やかに照らすレヴィ=ストロース思想のバラ窓。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 『神話論理』を読む(生成する中空-1『生のものと火を通したもの』2『蜜から灰へ』
  • 関係の関係性という旅-3『食卓作法の起源』
  • 山分けの時空-4『裸の人』1・2
  • 眼と精神-「終曲」から
  • 神話が染み込み、火花を散らす-「序曲」へ)
  • 第2部 『神話論理』の問題系(距離への配慮
  • パララックス
  • 他者のための空洞)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神話論理の思想 : レヴィ=ストロースとその双子たち
著作者等 出口 顯
書名ヨミ シンワ ロンリ ノ シソウ : レヴィ ストロース ト ソノ フタゴタチ
書名別名 Shinwa ronri no shiso
シリーズ名 神話論理
出版元 みすず書房
刊行年月 2011.4
ページ数 321, 17p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-622-07598-1
NCID BB05591561
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21935511
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想