宗教を生みだす本能 : 進化論からみたヒトと信仰

ニコラス・ウェイド 著 ; 依田卓巳 訳

原始社会において宗教はなぜ不可欠だったのか、信仰の本能はいかにして人間の本性に組み込まれたのか-生物学、社会科学、宗教史を架橋する壮大な物語。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 宗教の本質
  • 道徳的本能
  • 宗教行動の進化
  • 音楽、舞踏、トランス
  • 太古の宗教
  • 宗教の変容
  • 宗教の樹
  • 道徳、信頼、取引
  • 宗教の生態学
  • 宗教と戦闘
  • 宗教と国家
  • 宗教の未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宗教を生みだす本能 : 進化論からみたヒトと信仰
著作者等 Wade, Nicholas
依田 卓巳
ウェイド ニコラス
書名ヨミ シュウキョウ オ ウミダス ホンノウ : シンカロン カラ ミタ ヒト ト シンコウ
書名別名 The faith instinct

Shukyo o umidasu honno
出版元 NTT
刊行年月 2011.4
ページ数 358p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7571-4258-9
NCID BB05585547
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21933438
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想