脳のなかの幽霊

V.S.ラマチャンドラン, サンドラ・ブレイクスリー 著 ; 山下篤子 訳

切断された手足がまだあると感じるスポーツ選手、自分の体の一部を他人のものだと主張する患者、両親を本人と認めず偽者だと主張する青年など、著者が出会った様々な患者の奇妙な症状を手掛かりに、脳の不思議な仕組みや働きについて考える。分かりやすい語り口で次々に面白い実例を挙げ、人類最大の問題に迫り、現在の脳ブームのさきがけとなった名著。現代科学の最先端を切り開いた話題作ついに文庫化。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 内なる幻
  • 「どこをかけばいいかがわかる」
  • 幻を追う
  • 脳のなかのゾンビ
  • ジェームズ・サーバーの秘密の生活
  • 鏡のむこうに
  • 片手が鳴る音
  • 存在の耐えられない類似
  • 神と大脳辺縁系
  • 笑い死にをした女性
  • 「双子の一人がおなかに残っていました」
  • 火星人は赤を見るか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳のなかの幽霊
著作者等 Blakeslee, Sandra
Ramachandran, V. S
山下 篤子
ブレイクスリー サンドラ
ラマチャンドラン V.S.
書名ヨミ ノウ ノ ナカ ノ ユウレイ
書名別名 Phantoms in the brain
シリーズ名 角川文庫 16610
出版元 角川書店 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2011.3
ページ数 416, 47, 22p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-298211-1
NCID BB05569223
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21929919
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想