伊藤誠著作集  第2巻 (価値と資本の理論)

伊藤誠 著

[目次]

  • 第1章 商品の二要因と価値の形態規定(原基形態としての商品
  • 商品の使用価値と価値
  • 価値の形態と実態)
  • 第2章 貨幣の資本への転化(「資本の一般的定式」とその「矛盾」
  • 商人資本的形式の資本の成立根拠
  • 商品流通と資本形態)
  • 第3章 資本の生産過程と価値法則(経済原則としての労働生産過程
  • 労働価値説の論証の内容
  • 価値の実体規定の展開)
  • 第4章 価値の実体と生産価格(価値法則と生産価格
  • 「転形問題」の一考察)
  • 第5章 株式資本論の方法と展開(株式資本論の位置と課題
  • 株式資本の機能)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 伊藤誠著作集
著作者等 伊藤 誠
書名ヨミ イトウ マコト チョサクシュウ
書名別名 価値と資本の理論

The collected works of Makoto Itoh
巻冊次 第2巻 (価値と資本の理論)
出版元 社会評論社
刊行年月 2011.4
ページ数 410p
大きさ 22cm
付随資料 4p.
ISBN 978-4-7845-0892-1
NCID BB0553636X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21930502
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想