論理的な伝え方を身につける : 外見から感性の表現まで

内山力 著

自分の話をわかってもらうコツは、相手に「かしこそう」というイメージを与えること。そうすれば相手は「この人の話を聞こう」と考える。そのためには、「まず伝えたいことをすべて列挙する」「『しかし』は禁句」「声の大きさは普通に」といった、論理的に伝えるコツをマスターしておきたい。さらに本書は、「これでうまくいく」と直感する勘、「これでいこう」と決断する根拠、「これは危ない」と予感する不安などの感性を、過不足なく伝えるための技術も伝授。いくつかの要素に分解し、数値化する方法を身につけよう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 基本テクニック編-「あなたの言っていることはわかりやすい」と言われるために(論理的に伝えるためのムード作り
  • 伝える内容を論理的にするコツ
  • 論理的に話すコツ
  • 論理的にプレゼンテーションするコツ
  • 論理的にインタビューするコツ)
  • 2 必殺テクニック編-本当の気持ちは数字でしか伝えられない(「勘」を伝え共感する技術
  • 「知」を伝え共感する技術
  • 「決」を伝え共感する技術
  • 「情」を伝え共感する技術
  • 「危」を伝え共感する技術)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 論理的な伝え方を身につける : 外見から感性の表現まで
著作者等 内山 力
書名ヨミ ロンリテキナ ツタエカタ オ ミニツケル : ガイケン カラ カンセイ ノ ヒョウゲン マデ
シリーズ名 PHP新書 728
出版元 PHP研究所
刊行年月 2011.5
ページ数 216p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-569-79613-0
NCID BB05532562
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21929773
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想