モバイル社会を生きる子どもたち

近藤昭一 著

「ケータイ」世代の教育・子育ての課題を解き明かす、必読の書。子どもたちは、なぜケータイに魅入られ、メールやプロフ・ブログに依存するのか-。この疑問を心の成長を視点に解明し、モバイル社会に必要な教育・子育てを提言する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 子どもたちのモバイルメディアの実態を知ろう(子どもたちの生活とケータイ・モバイルメディア
  • 保護者は「習うより、慣れろ」で積極的に!
  • 統計から知る実態)
  • 第2章 子どもの成長とモバイル社会(生まれながらのIT世代
  • IT機器の有用性と子どもの心の成長
  • 子どもたちの心の成長とメディアコミュニケーションの関係
  • モバイル社会の中で力を弱める「育ちの場」)
  • 第3章 モバイル社会を生き抜く子どもの育て方(「協働」と「役割」の中で実感できる自分の大切さと共感
  • 成長を支えるコミュニケーションの鍵ポイント)
  • 第4章 モバイル社会で求められる家庭の役割(家庭は「命のバトン」を受け渡す場所
  • 「価値あるもの」の意味を考える
  • 時を超えて輝く価値と人の魅力)
  • エピローグ モバイル社会で輝きを増す「価値あるもの」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 モバイル社会を生きる子どもたち
著作者等 近藤 昭一
書名ヨミ モバイル シャカイ オ イキル コドモタチ : ケータイ セダイ ノ キョウイク ト コソダテ
書名別名 「ケータイ」世代の教育と子育て

Mobairu shakai o ikiru kodomotachi
出版元 時事通信出版局 : 時事通信社
刊行年月 2011.3
ページ数 289p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7887-1157-0
NCID BB05488380
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21916408
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想