ネット大国中国 : 言論をめぐる攻防

遠藤誉 著

グーグル撤退騒動から、08憲章、漁船衝突事件と反日デモ、そして中国茉莉花革命まで-。中国のいまを読み解くカギは、四・五億人の「網民(ネット市民)」にある。規制と検閲を強める政府と、網民の攻防を活写し、ネット世代「80后」のメンタリティーにも迫る。役人の腐敗や格差拡大が深刻化する中、「ネット言論」は民主化を導くのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「グーグル中国」撤退騒動は何を語るか
  • 第2章 ネット言論はどのような力を持っているのか
  • 第3章 ネット検閲と世論誘導-"官"の政策
  • 第4章 知恵とパロディで抵抗する網民たち-"民"の対応
  • 第5章 若者とネット空間-権利意識に目覚める80后と90后
  • 第6章 ネット言論は中国をどこに導くのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ネット大国中国 : 言論をめぐる攻防
著作者等 遠藤 誉
書名ヨミ ネット タイコク チュウゴク : ゲンロン オ メグル コウボウ
書名別名 Netto taikoku chugoku
シリーズ名 岩波新書 新赤版1307
出版元 岩波書店
刊行年月 2011.4
ページ数 219p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431307-6
NCID BB05472700
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21938364
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想