新書で名著をモノにする『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』

牧野雅彦 著

社会学の巨匠、マックス・ウェーバーによる最も有名な論文『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』を正しく読むために必要な、基礎知識をコンパクトに整理したテキスト。論文の内容についてはもとより、書かれた動機や時代背景、ウェーバーに影響を与えた思想家などを丁寧に解説。いつか読みたいと思いながらも近づきがたかった名作を、初心者でも理解できるように導いてくれる一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 資本主義という問題-マルクス『資本論』
  • 第2章 近代資本主義の起源-ゾンバルトとウェーバー
  • 第3章 「資本主義の精神」という問題-「倫理」原論文第一章
  • 第4章 「資本主義の精神」と禁欲的プロテスタンティズム-「倫理」原論文第二章
  • 第5章 「資本主義の精神」と「鉄の檻」-ニーチェの影
  • 第6章 ユダヤ教とプロテスタンティズム-「倫理」論文から『古代ユダヤ教』へ
  • 第7章 原始キリスト教と「再洗礼派」-「倫理」論文のもう一つの主題
  • 第8章 プロテスタンティズムとイギリス革命-ヨーロッパ近代史の再検討

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新書で名著をモノにする『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』
著作者等 牧野 雅彦
書名ヨミ シンショ デ メイチョ オ モノ ニ スル プロテスタンティズム ノ リンリ ト シホン シュギ ノ セイシン
書名別名 Shinsho de meicho o mono ni suru purotesutantizumu no rinri to shihon shugi no seishin
シリーズ名 プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神 516
光文社新書 516
出版元 光文社
刊行年月 2011.4
ページ数 187p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-334-03620-1
NCID BB05452168
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21927800
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想