人と表象

高知尾仁 編

[目次]

  • 表象ということ
  • 第1部 原理、あるいは根源(生命の根源について-ヨーロッパ伝統において
  • 表象と情念-夏の根底にある公共性
  • コモロ人ディアスポラの民話に見る表象群)
  • 第2部 社会、宗教、政治(失われたアルカディア-世紀末のレドゥクシオン
  • インドに"仏"を見る-玄奘『大唐西域記』を中心に
  • 伊達男、戦場に死す-ロレンス「モンキー・ナッツ」と第一次大戦の表象)
  • 第3部 自‐多表象(「見る者」と「見られる者」-他者表象と自己認識のダイナミクス
  • 植民地という日常から/日常への旅-オクタヴ・マノーニのマダガスカル)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人と表象
著作者等 原 毅彦
小田 淳一
山内 志朗
弥永 信美
浅井 雅志
深澤 秀夫
田中 純男
荒木 正純
高知尾 仁
書名ヨミ ヒト ト ヒョウショウ
出版元 悠書館
刊行年月 2011.3
ページ数 423p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-903487-45-8
NCID BB05448149
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21920137
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想