はじめて学ぶ考古学

佐々木憲一, 小杉康, 菱田哲郎, 朽木量, 若狭徹 著

考古学の学び方・考え方から、現在議論している諸問題まで、今生きている社会とのつながりを意識して学べる、新しい時代の考古学入門。世界考古学を視野に入れた考古学の基礎と、日本列島の人類史を解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 考古学の考え方と方法(考古学とはどんな学問か
  • モノをよむ
  • 時間をよむ
  • 空間をよむ
  • 社会をよむ
  • だれのための考古学か)
  • 第2部 考古学からみた日本列島の人類史(旧石器文化
  • 縄文文化
  • 弥生・古墳文化
  • 古代から中世前半の考古学
  • 中世後半から近現代の考古学
  • 列島北東部の考古学
  • 南西諸島の考古学)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじめて学ぶ考古学
著作者等 佐々木 憲一
小杉 康
朽木 量
若狭 徹
菱田 哲郎
書名ヨミ ハジメテ マナブ コウコガク
書名別名 Invitation to Archaeology

Hajimete manabu kokogaku
シリーズ名 有斐閣アルマ
出版元 有斐閣
刊行年月 2011.4
ページ数 336p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-641-12434-9
NCID BB05429053
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21932506
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想