がんの練習帳

中川恵一 著

「がんはとにかく怖い」そう思っているなら大間違い。今やがんは日本人の2人に1人は経験する病気。怖いのは、がんではなく、がんを知らないことなのです。予防策から告知の際の心構え、検診や治療法選択のコツ、痛みとの付き合い方、費用、最期の迎え方まで、すべて「練習」しておけば憂いなし。読み物仕立ての闘病記で様々なケースを追体験するうちに、誰もが平常心でがんと付き合えるようになるはずです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 練習1 本当にがんを知っていますか?
  • 練習2 働き盛りに告知されて-山田二郎さんの「肺がん」闘病記
  • 練習3 切除か温存か、仕事か治療か-佐藤花子さんの「乳がん」闘病記
  • 練習4 男性機能と治療の両立-青山三郎さんの「前立腺がん」闘病記
  • 補講 日本の「がん治療」ここがおかしい
  • 練習5 余命と抗がん剤のイタチごっこ-吉田松次郎さんの「直腸がん」闘病記
  • 練習6 最期をどう迎えるか-山内千代子さんが向き合った「余命」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 がんの練習帳
著作者等 中川 恵一
書名ヨミ ガン ノ レンシュウチョウ
シリーズ名 新潮新書 416
出版元 新潮社
刊行年月 2011.4
ページ数 205p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610416-9
NCID BB05406251
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21928848
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想