光合成の光(ひかり)化学

山崎巌 著

光合成では二酸化炭素と水と太陽光を用いてブドウ糖と酸素を合成する。光吸収効率・反応効率が高い一方で、余分なエネルギーを排除できるしくみがある。またATPを合成できる分子モーターをもつ。あらゆる自然科学の知見から現在わかっている光合成系の構造とメカニズムをまとめた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序論
  • 第2章 光捕集アンテナタンパク質の構造と励起エネルギー伝搬のしくみ
  • 第3章 光化学系2における電子伝達とプロトン輸送
  • 第4章 光化学系1における電子伝達とプロトン輸送
  • 第5章 ATP合成酵素複合体におけるATP合成のしくみ
  • 第6章 炭酸同化反応-カルビン回路によるブドウ糖の合成
  • 第7章 高効率太陽電池の構築に向けて-光合成から学ぶこと

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 光合成の光(ひかり)化学
著作者等 山崎 巌
講談社サイエンティフィク
書名ヨミ コウゴウセイ ノ ヒカリ カガク
書名別名 光合成の光化学

Photochemistry in Photosynthesis

Kogosei no hikari kagaku
出版元 講談社
刊行年月 2011.4
ページ数 174p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-06-154372-0
NCID BB05403446
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21925768
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想