活動家一丁あがり! : 社会にモノ言うはじめの一歩

湯浅誠, 一丁あがり実行委員会 著

「より生きやすい『場』をつくる人」。貧困問題の現場で活動する湯浅誠は、今、真に必要な「活動家」をそう定義する。生きづらい社会を少しでも変えたいと思うとき、人は誰もが「活動家」たらざるを得ないのだ。特別講座「活動家一丁あがり!」の記録を通して、市民一人ひとりが、自らの問題意識の中から声を発信し、社会を動かしていく方法と勇気を与える。マンガ「活動家一丁あがり!」も収載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「活動家」を新たに定義する
  • 第1章 なぜ今、「活動家」が必要なのか
  • 第2章 現代の「貧困」と「労働」
  • 第3章 「就活のバカヤロー!」と叫びたい-私はこうして活動家となる-庄野真代さんの場合
  • 第4章 職を奪われたからこそ、助けたい-私はこうして活動家となる-鈴木重光さんの場合
  • 第5章 「生殖技術」について考えたい-私はこうして活動家となる-岩本芳江さん(仮名)の場合
  • 第6章 オルタナティブな生き方を見つけたい-私はこうして活動家となる-沢田美李さんたち四人の場合
  • 第7章 活動家の経済学-みんなどうやって食っている?
  • 終章 さあ、一緒に活動家になろう!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 活動家一丁あがり! : 社会にモノ言うはじめの一歩
著作者等 一丁あがり実行委員会
湯浅 誠
書名ヨミ カツドウカ イッチョウアガリ : シャカイ ニ モノ イウ ハジメ ノ イッポ
シリーズ名 NHK出版新書 343
出版元 NHK
刊行年月 2011.3
ページ数 229p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-14-088343-3
NCID BB05385592
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21909059
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想