古城の風景  3 (北条の城北条水軍の城)

宮城谷昌光 著

戦国期の古城を思う作家の眼は、そこに将卒たちの衷心を見る。戦国の世を切り開いた快男児北条早雲ゆかりの城。今川、北条、上杉、大久保等々つわものどもの悲憤や慨歎を今に伝える城。徳川と武田の激闘と慟哭を刻む城など、遠江、伊豆、相模の主要な城址を廻り、通暁暢達の文体で、その無尽の想見と広博な歴史観を明晰に写す、珠玉の城塞紀行。単行本5、6巻を合本して文庫化。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 石脇城
  • 持舟城
  • 今川館
  • 小山城
  • 勝間田城
  • 諏訪原城
  • 掛川城
  • 韮山城
  • 堀越御所
  • 徳倉(戸倉)城〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古城の風景
著作者等 宮城谷 昌光
書名ヨミ コジョウ ノ フウケイ
書名別名 北条の城北条水軍の城
シリーズ名 新潮文庫 み-25-19
巻冊次 3 (北条の城北条水軍の城)
出版元 新潮社
刊行年月 2011.4
ページ数 392p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-144439-0
NCID BB05373367
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21918427
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想