新三河物語  中巻

宮城谷昌光 著

徳川の駿河以東への進撃は、武田の南進によって阻まれた。三方原合戦-家康の前に信玄が立ちはだかる。潰滅的惨敗を喫した家康だったが、天祐ともいうべき信玄の死により再起する。武田勝頼との決戦、長篠合戦において大久保忠世・忠佐兄弟が見せた獅子奮迅の活躍は、信長を驚喜させ、家康の嫡子信康に両雄への憧憬をもたらせた。しかし、運命は極めて残酷な旋回を見せたのだった。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新三河物語
著作者等 宮城谷 昌光
書名ヨミ シン ミカワ モノガタリ
シリーズ名 新潮文庫 み-25-38
巻冊次 中巻
出版元 新潮社
刊行年月 2011.4
ページ数 468p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-144458-1
NCID BB05372896
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21918430
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想