朝令暮改の発想 : 仕事の壁を突破する95の直言

鈴木敏文 著

過去の成功体験にしがみつく「記憶力」の時代は終わった。これからは、何が求められるかを追究する「理解力」こそ必要だ。不況下、安くなければものは売れない、という売り手の勝手な思い込みは捨て、「顧客の立場」に立って考えよ-コンビニ業界にヒット商品を送り出す、巨大流通グループのカリスマ経営者が語る仕事の奥義。厳しい時代に立ち向かうビジネスマンに勇気を与える書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 自分は本当に「仕事」をしているのだろうか
  • 第2章 「常識のウソ」を見ぬき、「仕事の本質」をつかむ
  • 第3章 目標設定力と説得力を磨く
  • 第4章 「仮説と検証」の仕事力をいかに身につけるか
  • 第5章 いかに「顧客の心理」を刺激し、買ってもらうか
  • 第6章 どうすれば「情報・お金・時間」を仕事に活かせるか
  • 第7章 どうすれば人と組織を「マネジメント」できるのか
  • 第8章 いまこそ「仕事の取り組み方」を変えてみよう

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 朝令暮改の発想 : 仕事の壁を突破する95の直言
著作者等 鈴木 敏文
書名ヨミ チョウレイ ボカイ ノ ハッソウ : シゴト ノ カベ オ トッパスル 95 ノ チョクゲン
シリーズ名 新潮文庫 す-24-1
出版元 新潮社
刊行年月 2011.4
ページ数 272p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-134821-6
NCID BB05372728
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21919251
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想