海域世界の環境と文化

吉尾寛 編

[目次]

  • 第1部 日常文化と環境(海をとりまく日常性の構造
  • 寧波地域の仏教寺院と茶文化の興隆)
  • 第2部 渡海と環境((前文)風をつかみ海流にのり又のりこえる
  • 朝鮮使節の海路朝貢路と海神信仰-『燕行録』の分析を通して
  • 前近代東アジア海域における航海信仰-海神祭祀・海の境界・観音信仰
  • 進貢船航海に関する工学的検討(福州‐那覇)
  • 十六‐十七世紀の台湾海峡を通過した人々と環境)
  • 第3部 海洋環境と近代(清代中国の海洋観略論
  • 台湾の黒潮流域圏における鰹漁業の近代化と環境)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海域世界の環境と文化
著作者等 吉尾 寛
小島 毅
書名ヨミ カイイキ セカイ ノ カンキョウ ト ブンカ
シリーズ名 東アジア海域叢書 4
出版元 汲古書院
刊行年月 2011.3
ページ数 313, 5p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7629-2944-1
NCID BB05356175
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21921678
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想