知の巨匠加藤周一

菅野昭正 編

日本のあるべき姿をめぐって独自の思索を展開する一方、文学、芸術など幅広い分野にわたって人間と文化の問題を探求してきた"知の巨匠"加藤周一。その業績から、私たちは何を学び、何を継承すべきか、さまざまな分野で活躍する第一級の読み手たちが、その巨大な遺産について多様な角度から語った講演・対談の記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 思いだすままに(菅野昭正)
  • いま『日本文学史序説』を再読する(大江健三郎)
  • 戦争の世紀を超えて-加藤周一が目ざしたもの(姜尚中)
  • 日本美術に見る時間と空間-加藤周一の文化論をめぐって(高階秀爾)
  • 雑種文化と国際性(池澤夏樹)
  • 加藤周一とフランス(海老坂武)
  • 加藤周一の肖像-青春から晩年まで(山崎剛太郎
  • 清水徹)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知の巨匠加藤周一
著作者等 大江 健三郎
菅野 昭正
書名ヨミ チ ノ キョショウ カトウ シュウイチ
出版元 岩波書店
刊行年月 2011.3
ページ数 198p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-00-023869-4
NCID BB05352480
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21923605
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想