歴史の不穏

ハリー・ハルトゥーニアン 著 ; 樹本健 訳

日常生活-世界大戦の狭間に出現した都市のミクロな生活経験。これを基礎にした「歴史的時間」をめぐる戸坂潤や今和次郎らの言説を軸に、従来の歴史・地域研究に刻印されたコロニアルな視座を批判する。近代日本と「西洋」との思想的同時代性に焦点を当てた待望の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 時間、経験、そしてファシズムの亡霊-日本の読者にあてて
  • 序論 日常生活の避けられない「アクチュアリティ」
  • 第1章 恐竜のあとを追って-「グローバリズム」の時代の地域研究
  • 第2章 「日常という神秘」-歴史における日常性
  • 第3章 「弁証法的な光学」-日常性における歴史(日常生活の幻想化
  • 日常性空間の風俗化)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史の不穏
著作者等 Harootunian, Harry D.
樹本 健
Harootunian Harry
ハルトゥーニアン ハリー
書名ヨミ レキシ ノ フオン : キンダイ ブンカテキ ジッセン ニチジョウ セイカツ ト イウ モンダイ
書名別名 History's disquiet

近代、文化的実践、日常生活という問題

Rekishi no fuon
シリーズ名 こぶしフォーラム 23
出版元 こぶし書房
刊行年月 2011.3
ページ数 280, 14p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-87559-254-9
NCID BB05341495
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21916245
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想