福祉とは何だろう

加藤博史 編著

人間を束縛する差別や貧困、暴力はどのような社会関係や社会構造から生起してくるのか。また、そうした差別や貧困、暴力の束縛から自由になるためには、どのような人間関係を築き、どのような社会を創造していけば良いのか。本書では、人間を常に多面的・総合的に捉えることによって、それらを克服するための問題提起を行い、人が人として、真に健康で幸福に生きる途(Well‐being)を探究する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 社会福祉とは
  • 社会福祉の目的と仕組みとは
  • 現代社会の福祉問題の背景とは
  • 現代家族と子どもの課題とは
  • 社会福祉政策の発展とは-イギリス、アメリカ、ドイツ、日本における社会福祉政策の発展
  • 福祉の発展に寄与した人とその思想とは
  • 社会福祉の支援方法と技術の原則とは
  • 社会福祉の制度と仕組みとは
  • 利用者の権利擁護と当事者主権とは
  • 社会福祉政策の関連領域の実態とは
  • 福祉政策の動向と課題とは
  • 当事者活動と社会福祉実践の展開とは

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 福祉とは何だろう
著作者等 加藤 博史
書名ヨミ フクシ トワ ナンダロウ
書名別名 What is Well-being?
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2011.2
ページ数 218p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-623-05925-6
NCID BB05330998
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21908038
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想