変革期の企業法

吉原和志, 山本哲生 編

[目次]

  • 支配人・商業使用人をめぐる紛争の現状と解釈論
  • ドイツ法における株主および会社の誠実義務の発展-誠実義務の時代依存性と普遍性
  • 株主代表訴訟によって追及し得る取締役等の責任の範囲
  • 支配権プレミアムとマイノリティ・ディスカウント
  • 吸収合併における不動産の対抗要件の問題
  • 濫用的会社分割-東京地判平成二二年五月二七日を素材として
  • 中国新会社法の下での解散・清算制度とその問題点
  • 不当条項規制と企業間契約
  • 請求権代位における損害概念-人身傷害補償保険を契機として
  • 請求権代位の適用範囲に関する一考察〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 変革期の企業法
著作者等 吉原 和志
山本 哲生
書名ヨミ ヘンカクキ ノ キギョウホウ : セキ トシヒコ センセイ コキ キネン
書名別名 関俊彦先生古稀記念

Henkakuki no kigyoho
出版元 商事法務
刊行年月 2011.3
ページ数 712p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7857-1855-8
NCID BB05312216
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21933796
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想