宗教の自然史 : ヒューム宗教論集 1

デイヴィッド・ヒューム 著 ; 福鎌忠恕, 斎藤繁雄 訳

[目次]

  • 多神教が人間の原初的宗教であったこと
  • 多神教の起原
  • 同一主題の続き(多神教の起原)
  • 世界の創造者ないし形成者とみなされたのではない神々
  • 多神教のさまざまな形態-寓意譚、英雄崇拝
  • 多神教からの一神教の起原
  • この学説の確証
  • 多神教と一神教の栄枯盛衰
  • 迫害と寛容に関して、これら諸宗教の比較
  • 勇気ないしは卑下に関して
  • 合理性ないしは不条理に関して
  • 懐疑ないしは確信に関して
  • 両種の民衆的宗教における神の本性についての不敬虔な概念
  • 民衆的宗教の道徳への悪影響
  • 一般的結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宗教の自然史 : ヒューム宗教論集 1
著作者等 Hume, David
斎藤 繁雄
福鎌 忠恕
ヒューム デイヴィッド
書名ヨミ シュウキョウ ノ シゼンシ : ヒューム シュウキョウ ロンシュウ
書名別名 The natural history of religion
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 32
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2011.3
版表示 新装版.
ページ数 136p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-588-09932-8
NCID BB05234269
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21976222
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想