スペイン・ロマネスクへの旅 : カラー版

池田健二 著

イベリア半島では、レコンキスタの進展に伴い次々と教会や修道院が建てられれた。中世最大の巡礼地サンティヤゴをめざす街道が作られたことも、ヨーロッパ各地の職人や様式の粋が流れ込むのを後押しした。西ゴート、アストゥリアス、モサラベといった魅力的なプレロマネスクの影響も受けながら、11〜12世紀、半島独自のロマネスク芸術が花開いていく。複雑で陰影に富んだスペイン・ロマネスクの美を余すところなく紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • カタルーニャ地方
  • アラゴン地方
  • ナバラ地方
  • カスティーリャ・イ・レオン地方
  • アストゥリアス地方
  • ガリシア地方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スペイン・ロマネスクへの旅 : カラー版
著作者等 池田 健二
書名ヨミ スペイン ロマネスク エノ タビ : カラーバン
シリーズ名 中公新書 2102
出版元 中央公論新社
刊行年月 2011.3
ページ数 221p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-102102-1
NCID BB05223488
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21936222
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想