ぼくが真実を口にすると : 吉本隆明88語

勢古浩爾 著

世間の俗物たちを糾弾して止まぬ著者が、これまで幾度も読み返し、影響を受けてきた吉本隆明の著作や発言から、とくに心に突き刺さったフレーズ、生きていく上で指針となった言葉を選び出し、それを手掛かりに吉本思想のエッセンスを探っていく。権威や価値観が大きく揺らぎ、将来への不安を抱えて生きる現代人に、自らの力で生き抜く術を与えてくれる一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 生きる-結婚して子供を生み
  • 第2章 闘う-自らを辱めざらんことを
  • 第3章 考える-十年やりゃあいい
  • 第4章 恋をする-籍を入れない男女の関係ってのはさ
  • 第5章 低くする-有能な奴と闘える無能
  • 第6章 認める-僕は敗戦まで軍国主義者だった
  • 第7章 老いる-幸福な老人とかがあると思わないほうがいい
  • 第8章 死ぬ-さようなら、ご機嫌よう

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ぼくが真実を口にすると : 吉本隆明88語
著作者等 勢古 浩爾
書名ヨミ ボク ガ シンジツ オ クチ ニ スル ト : ヨシモト タカアキ 88ゴ
書名別名 生きていくのに大切な言葉

Boku ga shinjitsu o kuchi ni suru to
シリーズ名 ちくま文庫 せ12-1
出版元 筑摩書房
刊行年月 2011.3
ページ数 294p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42805-9
NCID BB05215628
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21922712
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想