使えるマキャベリ : のし上がるための心理術

内藤誼人 著

厳しいビジネス環境は、弱肉強食の国際関係に似ている。自分の力を持つこと。他人などアテにしないで、自分の力で生き抜けること。ルネッサンス期イタリアの政治思想家マキャベリの基本思想でもある。さらに、成果を上げること。仕事とは、頑張ったから…だけでは通用しないのだ。評価される振る舞い方から、会社でのコミュニケーション術まで平易に解説。狡猾ながらも、信頼されるビジネスパーソンになるための、マキャベリの教え。どの業界でも、誰でもすぐに実行できる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 負けないための発想-マキャベリ思想の基礎
  • 第2章 仲間づくりのリアリズム-マキャベリの人間関係術
  • 第3章 巻き込み、協力させる-マキャベリの組織術
  • 第4章 思いどおり動かす-マキャベリの部下掌握術
  • 第5章 勝ち抜く人間の行動-マキャベリの自己強化術
  • 第6章 とにかく結果を出す-マキャベリの成功術

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 使えるマキャベリ : のし上がるための心理術
著作者等 内藤 誼人
書名ヨミ ツカエル マキャベリ : ノシアガル タメノ シンリジュツ
シリーズ名 ちくま新書 894
出版元 筑摩書房
刊行年月 2011.3
ページ数 202p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06598-8
NCID BB05186097
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21921788
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想