モーツァルトを「造った」男

小宮正安 著

凡庸な人物の非凡な試み。あの626はいかにして決まったのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 一八〇〇年の男
  • 第2章 青春ビーダーマイアー
  • 第3章 ディレッタントという生きかた
  • 第4章 愛国の音楽
  • 第5章 ザルツブルクの日々
  • 第6章 活ける像の創造
  • 第7章 作品目録誕生
  • 第8章 「神」をめぐる駆け引き
  • 第9章 帝国の音楽
  • 第10章 その後の「ケッヘル」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 モーツァルトを「造った」男
著作者等 小宮 正安
書名ヨミ モーツァルト オ ツクッタ オトコ : ケッヘル ト ドウジダイ ノ ウィーン
書名別名 ケッヘルと同時代のウィーン

Motsuaruto o tsukutta otoko
シリーズ名 講談社現代新書 2096
出版元 講談社
刊行年月 2011.3
ページ数 286p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-288096-1
NCID BB05185990
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21914654
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想